【日記 vol.18】働き方に悩む人にこそ聴いてほしい!米津玄師『毎日』〜『白雪姫』との意外な共通点とは

  • 2024年6月3日
  • 2024年6月3日
  • 健康

皆さんこんにちは。更紗(さらさ)です。

当ブログは「働き方に悩んでいる臨床医」を対象に運営しておりますが、今回はそんな皆さんにお勧めの一曲をご紹介。

それは2024年5月27日にリリースされた、米津玄師さんの『毎日』です。

『毎日』は、日本コカ・コーラ「ジョージア」のCMソングとして書き下ろされた「働く人への応援歌」。もうCMをご覧になられた方、この曲を聴いた方もいらっしゃると思います。

↓ 『毎日』が流れる「ジョージア」CM ↓

作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有…

ミュージックビデオは5月29日に公開されました!

↓ 米津玄師『毎日』ミュージックビデオ ↓

作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有…

どうですか?最高じゃないですか?何が最高なのかは、この後語らせていただきます(照)。

前回の記事でご報告した通り、私はTAiRA(たいら)という名義でも活動をしているのですが、

noteで『毎日』の歌詞&ミュージックビデオの魅力を考察しております。

ご興味ある方はそちらもご覧いただけますととっても嬉しいです!

米津さんファンじゃなくても分かりやすいように書きましたので読みやすいはずです。

↓ TAiRAの考察記事 ↓

note(ノート)

はじめに皆さんこんにちは、米津玄師さんファンのTAiRA(たいら)です。 4月に公開した『さよーならまたいつか!…

関連記事

皆さんこんにちは、更紗(さらさ)です。皆さん、私が過去記事で「noteでの執筆活動を始めた」と言及していたこと、覚えていらっしゃいますか?しかし別名義ということで、これまでその活動内容は伏せておりました。↓ 過去記事[…]

【米津玄師『毎日』】最高の理由

『毎日』は、思わず踊り出したくなるようなハイテンションの曲ですよね。

私は先ほど「働く人への応援歌」と書きましたが、決して仕事讃歌ではありません。

一体どういうことなのか、ここから説明していきます。

この曲は冒頭、不吉な電車音とピアノの低音から始まり、米津さんが下記のように歌い出します。

毎日 毎日 毎日 毎日
僕は僕なりに頑張ってきたのに
毎日 毎日 毎日 毎日
何一つも変わらないものを
まだ愛せるだろうか

米津玄師『毎日』

この歌の主人公である男性は、変わり映えのしない毎日を愛し続ける自信がないんですよね。

「でも明るい曲だし、最後はハッピーエンドなんでしょ?」と思われた皆さん、ラストの歌詞もご覧ください。

毎日 毎日 毎日 毎日
僕は僕なりに頑張ってきたのに
毎日 毎日 毎日 毎日
何一つも変わらないものを
頑張ったとしても変わらないものを この日々を
まだ愛せるだろうか

米津玄師『毎日』

…そうですね、愛し続ける自信がないままに、この男性の物語は幕を閉じるんです。

しかも冒頭にはなかった「頑張ったとしても変わらないものを この日々を」という歌詞が加えられたことで、この男性の悩みがより一層深くなったようにも感じられます。

米津さんはインタビューで、「”愛せる”と終わらせる選択肢もあったが、それはすごく嘘っぽいと思った」ということを仰っています。

↓ ナタリーでの米津玄師『毎日』インタビュー記事 ↓

確かに、現実的には過労死・過労自殺に追い込まれるほどの苦しみを感じながら働いている方がたくさんいらっしゃいます。

もし米津さんほどの影響力がある方が「愛せる」と言い切ってしまった場合、「苦しいと感じる自分がおかしいんだ」と悩んでしまう人もいるはず。

米津さんが仕事の楽しさだけではなく苦しさについても誠実に書き綴り、働いている人に寄り添った『毎日』。

人生を前に押し進めてくれる優しさに溢れた、素晴らしい曲です。

ミュージックビデオでは「困った顔をする米津さん」、「行き場のない怒りを表現する米津さん」など、「こんな米津玄師は見たことがない!」という場面の連続。

結構体を張った撮影だったのではないかな〜と思います。

そんな米津さんの魅力が溢れたミュージックビデオ、必見です!是非ご覧ください!

↓ 米津玄師『毎日』ミュージックビデオ ↓

作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有…

関連記事

皆さんこんにちは、更紗(さらさ)です。私事ですが…先日、映画『君たちはどう生きるか』を観てきました~!※アイキャッチ画像は公式ポスターから拝借。皆さんの中でも、観に行かれた方いますか?いかがでしたか?現在公開中のアニ[…]

【米津玄師『毎日』】『白雪姫』との意外な共通点

『毎日』の歌詞には”ハイホー”という言葉が挿し込まれています。

ディズニーの『白雪姫』で7人の小人たちが歌っていたので、ご存知の方も多いですよね、”ハイホー”。

私も子ども時代にピアノを習っていて、”ハイホー”の連弾をしましたね〜。

皆さんは、この”ハイホー”の意味ご存知ですか?実は「仕事が終わったぞ、おうちに帰ろう」という意味なんです。

私は全然知らなかったんですが…働く人にぴったりの言葉だったんですね。

しかし日本では「仕事が好き」と訳されているそう!さすが日本人(笑)。

下記の記事参考にさせていただきました〜面白い漫画が掲載されているので、是非ご覧ください!

↓ 参考にさせていただいた解説記事 ↓

ねとらぼ

ディズニー映画の「白雪姫」で、七人の小人が「仕事が好き」と楽しげに歌う挿入歌「ハイ・ホー」。その箇所が他の言語では「おう…

米津さんはおそらく、”毎日→月曜〜日曜が七日間→白雪姫の7人の小人”と連想していったのでしょうが…

そこでまさかの、”ハイホー”に行き着くってすごくないですか?「働く人への応援歌」制作中に。

それを知った時、私は思わず唸ってしまいました(笑)。

偶然だとしてもすごいのに、米津さんはちゃんと分かっていたんですよね。

米津さんの書く歌詞はこのように伏線が張り巡らされているので、考察するのがとても楽しいんですよ。

↓ noteで、朝ドラ『虎に翼』主題歌の『さよーならまたいつか!』も考察していました ↓

note(ノート)

はじめに 皆さんこんにちは、TAiRA(たいら)です。 2024年4月8日、米津玄師さんの新曲『さよーならまたいつか…

【米津玄師『毎日』】海外移住後の私の働き方

私はマレーシアに移住して、働き方がガラッと変わりました。

これまで本業としてやってきた専属産業医の仕事を退職し、今は主婦をやりながら副業を5つ掛け持ちしています。

↓ マレーシアでやっている副業についてはこちら ↓

関連記事

皆さんこんにちは、更紗(さらさ)です。当ブログでは、これまで「働き方に悩んでいる臨床医」を対象に、「転職・副業・読書」をオススメしてきました。今回の記事では、この内の副業を深堀りしていこうと思います。医師という安定した職業で[…]

しかしまだ収入が安定しないし、家事・育児に翻弄されるし、夫は無職だし…

正直にいうと、この5月は鬱々として過ごしていました。

しかし米津玄師さんの『毎日』、この曲に出会ったことで、とても気持ちが楽になりました。

心身ガタガタで大変だけど「それでもガムシャラに頑張るしかない!」という空元気。

「私ってこのままでいいのかな…」という将来への漠然とした不安。

個人的な問題だと思っていたそれらが全て、『毎日』の歌詞・曲調・ミュージックビデオに表現されているんですよね。

なので深く共感し、「自分だけじゃないんだ」と安心することが出来ました。

本当にこの曲に心が救われ、今は前向きにマレーシア生活を楽しめるようになりました。感謝!

皆さんはどうでしょうか?

もし働き方に悩んでいて、心が閉塞的になっていると感じているのであれば、是非この『毎日』のミュージックビデオを観てみてください。

仕事で色々な問題があったとしても、このミュージックビデオを観ている時だけは弾けて踊って涙を流していいんですよ。

そしてこの曲を聴いた後・ミュージックビデオを観た後には、自分の心持ちが少し変化しているのに気付くはずです。

「さあ、もう一歩踏み出そう」って。

『毎日』は、そんな勇気を与えてくれる曲です。

是非お仕事のお伴にしてみてくださいね。

では、また!